Return to site

第十五回「およそ27歳、最後の文」

今日、NEWアルバムフラゲ日ね。もうどうせ最後らへんに関連付けて良い感じにねじ込んじゃうだろうから、あえて先に書いて終わらせておくわ。
_________________

先日、機材車の中にて。

普段無口なしんのすけが突然、助手席の俺に向かって、

「フルくん、平和はもうお終いだ。」

と言ってきたので、何事かと、

「ん?」

と返事を返しても、只々神妙な面持ちで

「いやぁ、平和じゃなくなるよ。。」

と続ける。そこからは、

「どういうこと?」
「いや、終わりだよ。」

のラリーが続く。

まぁ要は"平成"のことをひたすら言い間違えてるだけなんだけど、あまりにも熱心な彼の姿に俺も呑み込まれてしまって、5分ぐらい無駄なやり取りに時間を費やしてしまった。

俺がツーを組んでから今日まで、スタジオ、ライブ当日、レコーディング、取材などの場所であいつのド天然によって奪われた細かい時間を掻き集めたら、ワンマンライブが出来ると思う。

新しい元号なんかどうでもいいと思ってたけど、前付き合っていた子の名前に似ていた。
離れていった名前と、これから来る名前の狭間で気持ちはちょっと揺れ動いた。元号発表なんかで、なんでこんな気持ちにならなきゃいけないんだ。大体、エイプルフールの日に発表ってどうなの?全部嘘でした、にならないだろうか、人生の諸々。

もうすぐ誕生日が来る。そうそう、ハッピーバースデーの歌を歌ってもらってる間って、なんであんなにもリアクションに困るというか、正解がないんだろうね。シュールな尺とシュールなメロディで構成されてるよな。
今年はあのシュールに出会えるのか?出会えないのが一番のシュールなんだけども。最悪、自分で自分にスタイルで行こうと思う。

最近SNS上で、女の子の弾き語りコンテストイベントへの出演依頼が来る。個人的に、それに何度も。

ノルマとかの詳細も丁寧に書かれて、あなたもこれでデビュー出来るかも!みたいな感じでグイグイ誘ってくるんだけど。

俺ってまだコンテストとかに出なきゃいけないぐらいなんだって凹んだ。あと、弾き語り系の女の子だと思われてたのね。今ちょうど新たな発見に飢えてるし、出てみようかな。
絶対誰にも負けないわ。ワタシの失恋ソングナメんなヨ。

とまぁ、ウダウダと最近あったことを書き連ねて来た訳だけど、たまには不毛でいいよね。不毛といえば、最近Amazonで除毛クリームを無意識に購入していた。気づいた時には家に届いたのだが、何の為に買ったのかも不明だし、使い方もイマイチ分からない。なぜ買ったのか。永遠の謎になるだろう。


P.S
今日はフラg…。

やれやれ、しつこいオトコは嫌われるのである。好きになってくれないのなら、いっそ嫌ってくれ。

photo by Takuroh Toyama

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly