Return to site

第九回「京都へのお誘い」

インフルエンザに罹って寝込んだ時の話。真夜中に、高熱と病院から貰った強い薬のせいで、寝てんのか起きてんのかわからない状態で、身体も痛くて、変な夢に何度もうなされた。ここまではよくある話だけど、今回はちょっと訳が違うんだ。

俺は何故かカーネルサンダースのおじさんに犯されてしまった。夢の中で完全にカーネルおじさんに寝取られてしまったんだ。しかも、俺そんな嫌じゃなかったんだよな。だから怖い夢というか、どちらかというと興奮する夢だった訳だ。どんだけ体調が悪いとはいえ、40℃の熱が出てるとはいえ、ヤバイよな。一番怖いのは自分自身だ。

そっからというもの、街で店の前を通るたびにドキッとしてしまうんだな。あの笑顔が意味深で怖くてしょうがない。たかだか熱の時の夢なのに、ちょっと避けて歩いてる。俺はチキン野郎です。ケンタッキーだけに。

はい、話は変わって。

えー、久々に弾き語りワンマンをやる事にした。
ツーを組む直前に、京都SOLE CAFEで同じく弾き語りワンマンをしたんだけど、その時はまだバンド結成の発表をしてなかったから、MCで匂わせるようなことばかり言って申し訳なかった。

「まぁ、見てててください。」

なんて、マジシャンみたいなドヤ顔をかましてしまった記憶があって少し恥ずかしい。彼此2年前ちょっとのこと。

バンドがスタートしてから弾き語りは完全に封印してきた。散々やってきて一人で音を鳴らすことに飽きてしまっていたのもあるし、何よりバンドサウンドだけに集中したいという思いだった。ツーとはどんなバンドなのか、しっかり腰据えるまでは俺一人での歌の表現はなるべく控えたかった。

でも最近になって、ツーの楽曲もかなり増えてきたし、バンドとしての土台も固まってきた。この辺りでツーの楽曲を弾き語りで表現したら、また違った形の景色を皆に見せれるのかなーと、思い立ってまたアコギを手にすることとなった。

さぁ2月17日、京都はSOLE CAFEにて。弾き語りワンマン。この2年で新たに出会えた皆の顔、あの時来てくれてた皆との再会も楽しみだ。

ツーを経て、どんな自分になっているのだろう。一味も二味も違ってるとイイな。

P.S 先日、リーガルリリー高橋ほのかさんの弾き語りライブを観て、衝撃を受けた。

ライブで聴いて俺の予想だから、正確なことは分からないけど、

"ねこのギター"

"ねぇ、このギター"

って言葉をかけてるの、本当に悔しかった。なんで俺にはそんな素敵なギミック思いつかないんだろう。。

あと、

"タバコの煙を風に食べさせて"

って詩も凄いなぁ、悔しいなぁ。俺も、頑張ろう。

※フライドチキンの差し入れは禁止。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK