• diary

    古舘佑太郎の『フルスイング』

    アルバムの発売日が近づくと、自然と日記を書く手が止まる。 自分の書いてる文章に、“いやらしさ”や、“伝えたい知ってもらいたい”と云う欲望が至る所にチラついて一人で冷めてしまう。何しろこの場所は、閉鎖的な自分の部屋。そこで俺が自慰行為に及ぼうが、誰かの悪口を大声で叫んだって問題はない、はず。覗きたい変人はどうぞご勝手に、と云うアブノーマルな趣旨だったはずだ。 そんなめんどくさい葛藤のせいで、死んでいった幾つもの文章たちが最近は俺の周りを成仏できずウロウロと彷徨っている。 文章を書くのが幾ら上手くても、テーマが陳腐では意味がない。 それはどんなに歌声が素晴らしくても、作詞作曲がへ...
    全国各地を飛び回り、流石にご当地・名産疲れでもして来たのか、 昨日食ったマックのハンバーガーは何故か東京の味がした。 こんな俺でも東京に地元を感じてるんだろうか。 _________________ とまぁ、書き出してから30分ぐらい立つんだけど、全くここから先が浮かばないや。連日のライブで頭パンパンだ。こんなに筆が進まない、というのも1つのドキュメントだと思って今日はこんぐらいで許してくれろ。 P.S 代わりにボーカル四人が集まった飲み会の写真で、近況を伝えたいと思います。 ね、今日も何とか楽しくやってます。
    自分に恋人がいる時は、 ああ、俺の曲はカップルでイヤフォンを分けて聞いて欲しいな、とか願ったりするけど 自分に恋人がいない時は、 はぁ?リア充に俺の曲がわかんのかよコラァってなる。 なんて最低な性格だ。 因みにだけど、今作ってる次の作品は独りぼっちで寂しい誰かに聴いて欲しい歌ばっかだなぁ _________________ 列伝ツアーが始まる。 何てったって俺、2回目だからね。史上初なんだってよ、二回も出た人。 どうだ、すごいだろー。。 とか強がって言ってみたけど。 本音は全然違うところにあるんだ。 俺がツーを結成する上で原動力となったのは、 ...
    More Posts
    All Posts
    ×